表参道ごはんフェス ダイジェストムービー

『お米が、お米を超えるときが来た』

普段良くも悪くも“空気のような存在”となっている
お米の底力、おいしさ、たのしさを見直す「お米の祭典」です。
お米のブランド化、生産技術の進歩、生産者の個性、お米屋さんの躍動。
コーヒーに負けず劣らず、お米のサードウェーブが近づいてきています。
そんな今年で第三回目となる表参道ごはんフェスのダイジェストムービーを製作しました。

様々な異業種とのコラボレーションによるお米のカルチャー化は
これからの食の在り方を根本的に見直すきっかけ作りに最適と感じます。
「お米」というキーワードからなる新たなカルチャーはどこか身近で新しさがあり新鮮です。